Facebook Twitter YouTube RSS

鯵のマスタードフライ&骨せんべい

鯵のマスタードフライ&骨せんべい

<材料> (4人分)

鯵 4尾、 大葉 16枚、 ベビーリーフ2袋、 ミニトマト 8個、 アスパラ 4本、玉葱 40g、 レモン 1個(くし切り)、 粒マスタード 大1、水溶き天ぷら粉・パン粉 適宜、 小麦粉 適宜、 揚げ油 適宜

ⓐ 鯵の下味 (塩・こしょう・酒 各適宜)

ⓑ タレ (しょうゆ・はちみつ 各大2、 レモン汁・ウスターソース 各大1、 砂糖 小1)

ⓒ 野菜の下味 (オリーブオイル・塩・胡椒 適宜)

 <作り方>

① 鯵はうろこ・内臓を取り、ぜいごを取り、頭を落とさずに大名おろしにし、腹骨をすくいとり、血合い骨を抜き、ⓐで軽く下味をする。

② ベビーリーフは冷水に10分さらし水気を切り、ミニトマトは縦半分に切り、アスパラは根元の固い部分の皮をむき、塩を加えた熱湯で2分茹で、冷水に取り4cm長さに切り、玉葱は薄切にし、食べる直前にⓒで和える。

③ ①の身の方に、粒マスタードをぬり、マスタードを覆うようにし大葉を巻き、水溶き天ぷら粉、パン粉の順につけ、170℃の揚げ油で4~5分揚げる。骨は小麦粉をまぶし余分な粉を落とし、5分程度揚げる。

④ ボールにⓑを合せタレを作る。

⑤ 器に②・③・レモンを形よく盛り、④をつけていただく。

 
 「サカナグミ」(仲尾綾さん佐藤彰子さん:二人組の料理ユニット)のレシピです。 

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home サカナグミ 鯵のマスタードフライ&骨せんべい
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home サカナグミ 鯵のマスタードフライ&骨せんべい