市場の紹介 MARKET

長浜鮮魚市場(福岡市中央卸売市場)とは

福岡は海に向かって開かれた街であり、古くから中国や韓国をはじめとするアジア諸国との海外交流の窓口として発展してきました。かつて「那の津(なのつ)」や「袖の湊(そでのみなと)」として活躍してきた場所に、昭和30(1955)年に開場した福岡市中央卸売市場鮮魚市場は、国に指定される特定第三種漁港の「博多漁港」を擁した全国でも屈指の産地市場であり、かつ西日本有数の消費地市場でもあります(産地市場と消費地市場の両面の機能を備えている全国的にみても珍しい市場です。)。

玄界灘、日本海や東シナ海などの豊かな漁場で獲れた新鮮な魚介類が、九州・西日本各地から集まり、年間約300種類の豊富な魚種を取り扱う全国でも有数の鮮魚市場で、福岡都市圏をはじめ関東・関西など全国各地へ魚を供給しています。

玄界灘の豊かな漁場で獲れた魚は、荒波に揉まれ身が引き締まり絶品です。鮮度が良いからこそ福岡の文化である刺身で美味しくいただけます。まさに「魚の美味しいまち・福岡」を支える博多の台所です。

※長浜鮮魚市場は、卸売市場のため、一般の方は購入することができません。
ただし、毎月第2土曜日(市民感謝デー/9:00~12:00)だけは、一般の方に市場の一部を開放しておりますので、鮮魚や冷凍・塩干加工品などをお買い求めいただけます。

鮮魚市場の紹介(福岡市役所ホームページ)

見学者用通路と魚っちんぐプラザ

見学者用通路
一般の方が市場の一部を自由に見学できます(24時間開放)
魚っちんぐプラザ
子どもから大人まで楽しめるブース
(午前10時~午後4時、日・祝日・休市日は休み)
展望プラザ
市場会館13階から眺めの良い景色を誰でも見ることができます

見学者用通路と魚っちんぐプラザのご案内
(市場会館2階)

  • 魚っちんぐプラザ

  • A市場会館1階ロビー

  • B銀行2階横の通路

  • C見学者通路入口

  • D見学の注意事項

  • E見学者通路は床が緑色

  • F直線で約200m

  • Gセリの様子

  • 荒津大橋志賀島

アクセス

福岡市中央卸売市場鮮魚市場(長浜鮮魚市場)

住所 〒810-0072
福岡市中央区長浜3丁目11番3号
福岡市鮮魚市場市場会館
電話番号 092-711-6412(管理係)
092-711-6414(業務係)
Googleマップで見る
お車でお越しの方
地下鉄をご利用の方
バスをご利用の方西鉄バス時刻表