Facebook Twitter YouTube RSS

さわらと白菜のトマトスープ

さわらは、冬から春先にかけて脂が乗っておいしい時期。旬のさわらと白菜をトマト缶で煮込んで、温かいスープを作ります。さわらは身がやわらかく、スープの中で煮崩れしやすいので、小麦粉をまぶしてあらかじめソテーしておくのがポイン

>>続きを見る…

かますのから揚げ 辛香味だれ

秋に旬を迎える「かます」。切り身にしたかますをしそと一緒に巻き、かたくり粉をまぶして油で揚げます。しょうゆ、しょうが、にんにく、豆板醤(トーバンジャン)などを合わせたピリ辛のたれが、カマスと良く合う一品です。 (2人分)

>>続きを見る…

あさりのマーボー豆腐

潮干狩りが楽しめる季節!ちょっと珍しい、あさりを使ったマーボー豆腐をご紹介します。材料は、あさりの他に、少量の豚ひき肉、豆腐など。あさりと豚肉それぞれのうまみをたっぷりと豆腐に染み込ませた、おいしさ溢れるマーボー豆腐です

>>続きを見る…

Home Archive for category "伊勢木紀三子先生"
credit
© 福岡魚食普及推進協議会