Facebook Twitter YouTube RSS

8/25の長浜鮮魚市場’sクッキング「鯛のパエリア」は大好評でした!











 

 

今回は旬の小鯛を使ったパエリア小鯛のエスニックサラダ小鯛のスープを作りました。

講師に来て頂いたのはRKB今日感テレビ日曜版に出演中の「サカナグミ」(仲尾綾さん&佐藤彰子さん:二人組の料理ユニット)です。魚が美味しい九州・博多で、旬の魚をおろし、「魚をもっと食べてほしい」「魚をおろせる方を増やしたい」と活動をしていらっしゃいます。「福岡魚食普及推進協議会」の想いとピッタリの先生です。

今日はとても新鮮な「小鯛」と「アサリ」を長浜鮮魚市場直送の鮮魚店から届けていただきました。新鮮な魚を買いたいという方は、こちらで、簡単に探すことができます。→

直送販売店をマップ上に表示

まずは講師の先生を囲んで料理実習。

お料理の手順ですが、小鯛を余す所なく、すべて使い切ると言う事で、魚は3枚におろして、半身はパエリアへ、あとの半身は背の方をエスニックサラダ、アラと腹身でスープを作りました。

ホントに、捨てるところなんて少しなんです。1尾200~300円で手に入りますから、普通に切り身を買うより良いですよね!

 

魚を3枚におろして、アラと根菜でスープを作り、パエリアを煮込んでいる間に、魚のおろし方を丁寧に教えて頂きました。
魚のうろこはスプーンでも取れるってご存知でしたか?
包丁の持ち方も、やっぱり自己流とは違うんです!エスニックサラダに使う切り身も、きちんと切り方教えて頂きました。

 

 


初めて魚を三枚におろす方が多かったのですが、みなさん上手にさばかれていました。

参加者からは、「初めて魚を三枚におろしたけど楽しかったです」、「すごく美味しかったので家で作ってみます」、「魚が新鮮で美味しかったです」と大好評でした。

 

新鮮で美味しい魚を使った「長浜鮮魚市場’s クッキング」は、毎月第4土曜日に開催しています。

次回は、9/22(土) 10:00~13:30
レシピは、真鯛の「ズッキーニいっぱいアクアパッツア」、「カルパッチョ」
先生は、ホテルニューオータニ博多 カステリアンルームの山口雅美シェフです。

詳しくはこちら(申し込みもできます)

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 市場日記 8/25の長浜鮮魚市場’sクッキング「鯛のパエリア」は大好評でした!
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 市場日記 8/25の長浜鮮魚市場’sクッキング「鯛のパエリア」は大好評でした!