Facebook Twitter YouTube RSS

~揚げたらのレタスあん~

水分が多く淡泊なたらは塩をすることが調理の第一歩。
水気が抜けてうまみが増し、身がしまり特有の食感が味わえます。

揚げたらのレタスあん01

<材料> 4人前  1人前エネルギー  169Kcal

生だら         ・・・ 8切れ(約500g)

(A)レタスあん
 レタス(ざく切り)  ・・・ 200g
 だし         ・・・ カップ2
 しょうゆ       ・・・ 大さじ1 と1/2
 みりん        ・・・ 大さじ1

・塩、かたくり粉、揚げ油、粗びき黒こしょう


<作り方>

① たらに小さじ1弱の塩をふり、30~1時間おく。

② ①のたらの水けをふいてかたくり粉を薄くまぶす。

③ 175℃の揚げ油に①のたらを入れ、2~3分間かけて色よく揚げる。かたくり粉大さじ2を同量の水で溶き、水溶きかたくり粉を作る。

④ レタスあんを作る。
なべにAを入れて火にかけ、沸騰したらレタスを加える。火を止めて水溶きかたくり粉を回し入れ、全体を混ぜ合わせたら再び火にかけてひと煮立ちさせる。

⑤ 器に③のたらを盛りレタスあんをかける。好みで粗びき黒こしょうをかけてもよい。
揚げたらのレタスあん02

 

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 ~揚げたらのレタスあん~
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 ~揚げたらのレタスあん~