Facebook Twitter YouTube RSS

鯵のから揚げ カルボナーラソース


半熟状の卵焼きだとカラッと揚げた鯵がからみやすくなります。
4人前 1人前エネルギー 284Kcal
アジ(三枚おろし) 300g

(A)
塩・粗挽き黒こしょう 各小さじ 1/2
強力粉 大さじ 1

セロリー(葉つき) 100g
にら 1/2 ヮ
赤ピーマン 適宜

(B)
卵 3コ
粉チーズ 大さじ 6

(C)
にんにく(みじん切り) 大 1かけ
赤とうがらし(小口切り) 大 1本
オリーブ油 大さじ 2
揚げ油 適宜

<作り方>
① アジは血合いの部分の小骨を抜き、皮をはいでから一口大に切る。 (A)とともにビニール袋に入れてビニール袋に空気を入れ、口を絞って全体によく振り粉をまぶす。170℃の揚げ油に入れ2~3分間かけてカラッと揚げる。

② セロリーの茎は筋を除き薄切りに、葉はざく切りにする。にらは1cm長さに切り、赤ピーマンは種を除き薄切りにする。

③ (B)の卵をボウルに割り入れ粉チーズを加えてよく溶く。

④ 中華なべに(C)を加えて中火にかける。香りが立ったら強火にし、②を加えていためる。野菜がややしんなりしたら③を加えて卵が半熟状になったら火を止める。

⑤ ④に①を加えて全体をさっくり混ぜて仕上げる。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 鯵のから揚げ カルボナーラソース
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 鯵のから揚げ カルボナーラソース