Facebook Twitter YouTube RSS

魚介入りカレー豆腐鍋

魚介入りカレー豆腐鍋
とろみをつけてから豆腐を入れて温めると、豆腐がくずれにくい。
<材料> 4人前 1人前エネルギー 402kcal
木綿豆腐 1丁
たまねぎ 1/2コ
魚介類(えび、ボイルほたて、いか等)200g
しめじ 大 1 パック
春菊 適宜
だし(濃い目にとる)カップ 3
カレー粉 大さじ 1
しょうゆ・みりん 各大さじ 2
かたくり粉 大さじ 1

<作り方>
① 豆腐はやっこに切る。
魚介類が冷凍であれば解凍し、えびは、殻をむき背わたを取る。
いかは下処理し、食べやすく切る。
② たまねぎは横に薄切り、しめじは根元の硬い部分を落として小房に分ける。
春菊は葉を摘み、茎は食べやすく切る。
③ なべにだしを温めてカレー粉をふり入れ、しょうゆとみりんで調味する。

④ ③にたまねぎとしめじ、魚介類を入れて煮る。
煮立ったらかたくり粉を倍量の水で溶いて流し入れ、とろみをつけ、①の豆腐と春菊を入れて少し煮る。

豆腐がゆらゆらしはじめたら、器に注ぎ分ける。
カレー汁が残ったら、カレーそば、カレーうどんにして食べてもよい。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 魚介入りカレー豆腐鍋
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 魚介入りカレー豆腐鍋