Facebook Twitter YouTube RSS

穴子のザクザクソテー節子風


穴子ときゅうりのザクザク食感。ビネガーの甘酸っぱさ、土佐酢のかつお風味とそれぞれが絶妙にマッチした一品です。

4人前
穴子(開いたもの) 1匹(約250g)
きゅうり 2本

(A)
赤ワインビネガー 大さじ3
はちみつ 大さじ3(約60g)
しょうゆ 大さじ1

(B)
水・酢 各 カップ1/2
砂糖 大さじ3
淡口しょうゆ 大さじ1
かつお削り節 軽くふたつかみ(約20g)
塩・小麦粉・サラダ油
一人前エネルギー 278Kcal

<作り方>
① きゅうりは小口切りにし、塩小さじ1/2をまぶし、しんなりしたら絞る。
② 土佐酢を作る。
(B)の材料をなべに入れて煮立て、砂糖を溶かす。かつお削り節を加え、再び煮立ってきたら火を止めてこし、冷ます。
③ あなごは身の反り返りを防ぐ為に骨切りの要領で皮まで切らないように身に細かく切り目を入れ、5cm長さに切り水けをふき、小麦粉を薄くまぶす。
④ フライパンを熱し、サラダ油大さじ3をなじませ③を皮目から並べ入れて強火で両面を約3分間かけて焼き、全体にザクザク感を出す。

※おとしぶたであなごを押さえながら焼くとザクザク感が出、また早く火が通る。

⑤ ④のフライパンをきれいにし、(A)を入れ強火にかけ煮詰める。ヘラの跡がはっきり残る状態になったら、④を加えて、からめる。

⑥ 器に⑤と①を盛り、②の土佐酢をかける。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 穴子のザクザクソテー節子風
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 穴子のザクザクソテー節子風