Facebook Twitter YouTube RSS

揚げ太刀魚の香味だれ

 
揚げたてにかける香味だれでさっぱり。背骨をはずすと食べやすくなります。

揚げ太刀魚の香味だれ01

<材料> 4人前 1人前エネルギー 335kcal

たちうお          8切れ(約500g)
きゅうり           1/2本 
根深ねぎ          1/2本
にんにく          小1かけ
しょうが           1かけ
ラディッシュ        1~2コ

(A)
酢・しょうゆ         各大さじ3
砂糖・ごま油・水      各大さじ1 1/2

・かたくり粉、揚げ油、塩、粗びき黒こしょう

 

<作り方>

  1. たちうおは水けをふき、背骨をはずしていないものを入手したときは、
    背骨に沿って切れ目を入れ骨をはずす。
    さらに皮の両面に2~3か所切り目を入れ、塩と粗びきこしょうを各少々ふり10分間くらいおく。
    揚げ太刀魚の香味だれ02

  2. きゅうりは5mm角、ねぎとにんにく、しょうがは粗みじん切りに、ラディッシュは2~3mm厚さの輪切りにする。
    以上を(A)の材料と混ぜて香味だれを作る。
  3.  1のたちうおの水けをふき、かたくり粉を薄くまぶし、170℃の揚げ油にいれ、4~5分間かけてカリッと揚げる。
  4. 揚げたてを器に盛り、2の香味だれをかける。

 

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 揚げ太刀魚の香味だれ
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 揚げ太刀魚の香味だれ