Facebook Twitter YouTube RSS

刻み昆布とさつまいものさっぱり煮


さつまいもは弱火で加熱するとでんぷん糖化酵素が働いて甘みがでます。
刻み昆布も加えて、食物繊維たっぷりの煮物です。

4人前 1人前エネルギー 306Kcal
刻み昆布 25g
さつまいも 2本(300~400g)
鶏もも肉(骨なし) 1枚(約300g)
しめじ 1バック
枝豆(ゆでてむき実) 適宜

(A)
みりん・酒 各大さじ 4
しょうゆ 大さじ 3~4
酢 大さじ 1
水 200cc

・ ごま油、砂糖

<作り方>
① 刻み昆布は約10分間水につけて戻し、水けをきる。長ければ刻む。

② さつまいもは皮を洗って1cm幅の輪切りにし、水に浸し、アクを抜く。
③ 鶏肉は一口大に切り、砂糖大さじ 1をまぶす。しめじは根元を落とし、ほぐす。

④ なべにごま油大さじ 1を熱し、強火で③の鶏肉を入れ落しぶたを使って押さえ、全体に焼き色をつけ一旦皿に取る。

⑤ ④のなべに①と②、(A)を加え強火にかける。煮立ったらふたをし、弱めの中火にかけて25~30分間煮汁がうっすら残るまで煮る。

⑥ ④の鶏肉としめじを加えて強火で全体をさっくり混ぜながら火を通す。煮汁がなくなったら器に盛り枝豆をちらす。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 刻み昆布とさつまいものさっぱり煮
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 刻み昆布とさつまいものさっぱり煮