Facebook Twitter YouTube RSS

切身のアクアパッツァ(タイなどの白身魚)

切身のアクアパッツァ

<材料> (4人分)
白身魚の切身(鯛など。写真はアオナ) 中2尾分、あさり 300g、キノコ(無くても) 1パック、ニンニクスライス 2片、オリーブ油 適量、白ワイン 200g、イカ塩辛(無くても) 大さじ1(20g)、鷹の爪みじん 少々、・トマトソース(無くても) 50g、黄トマトピューレ(無くても)  50g、水 200g、パセリ 適量、塩・胡椒 適量

<作り方>
① 魚の切身には、火が入りやすい様に皮目に切り目を入れ、塩胡椒。オリーブ油で皮目をしっかり焼いておく。一度取り出す。
② ①のフライパンの油を拭き取り、新しいオリーブ油、ニンニク、鷹の爪香りだし。イカの塩辛入れさっとソテー。きのこ、アサリを入れソテー。魚を戻し、ワイン、水、トマトソース、黄トマトピューレを加えフタして火入れ。火が入るまで8~10分ほど煮る。

③ まず具だけ皿に盛り、ソースを煮詰めて美味しくする。味を見て、オリーブオイル多め回し入れる。魚にソースをかけて、パセリをふる。ガーリックトーストなど添えると美味しい。

 <ポイント>
・一度皮目を焼くことで、魚臭さが無くなります。
・アンチョビの代わりに、イカの塩辛を使います。
・あさりは料理する前に真水で洗いましょう。塩味がきつくなります。
・黄トマトピューレを使うとフルーティになります。赤トマトピューレでも、トマト水煮缶でもOK。
・ アクアパッツァの煮汁でパスタが簡単に作れます(茹でパスタを入れるだけでもグッド!)。

ホテルニューオータニ博多 カステリアンルームの山口雅美シェフのレシピです。

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home アクアパッツア 切身のアクアパッツァ(タイなどの白身魚)
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home アクアパッツア 切身のアクアパッツァ(タイなどの白身魚)