Facebook Twitter YouTube RSS

メカブ丼

 

メカブとは、メカブの茎にできるひだ状の部分です。刻むとトロリとするぬめりは、水溶性の食物繊維です。別名『メカブとろろ』とも呼ばれています。

<材料4人前>

メカブ(生) 200g

卵(新鮮なもの) 2個

かつお削り節 10g

しょうゆ 大さじ1~2

ご飯 どんぶり4杯分


<作り方>

① メカブは水洗いし、水けをきる。沸騰湯に入れて全体が鮮やかな緑色になったら冷水にとり冷ます。

② ①の水けをきり、みじん切り用の刃をセットしたフードプロセッサーに入れトロロ状にかく拌する。

③ ボウルに卵を割りほぐし、②のメカブとろろと削り節、しょうゆを加えよく混ぜる。

④ どんぶりに温かいご飯をよそい③を1/4量ずつかける。

<メモ>

トロロ状にすると冷凍保存できます。

市販でもトロロ状にした品は、一年中ありますが、今が旬です。磯の香りとトロッとした食感が味わえます

 

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Tags:
credit
© 福岡魚食普及推進協議会