Facebook Twitter YouTube RSS

タラのじゃがいも包み焼き

タラのじゃがいも包み焼き
弱火でじっくり火を通し、仕上げは強火でカリッと。
タラとじゃがいもの組み合わせのおいしさ再認識のレシピです。
4人前 1人前エネルギー 239Kcal
タラの切り身 250~300g
じゃがいも 2 コ (約400g)
たまねぎ 1/4 コ

(A)
【ソース】
マヨネーズ 大さじ 2 1/2
トマトケチャップ 大さじ 1/2
青ねぎの小口切り 適宜

・ 小麦粉、塩、こしょう、サラダ油

<作り方>
① じゃがいもはせん切りにし水にさらさずにたまねぎの薄切りと混ぜ合わせ、塩とこしょう各少々をする。
※じゃがいものでんぷん質のみでくっつきにくい場合は小麦粉大さじ1~2を加える。

② タラは一口大に切り塩とこしょう各少々をふる。
③ フライパンを熱し、サラダ油大さじ1~2を入れてなじませ、①の半量を円形に敷き詰め、②のタラを重ならないようにのせ、①の残りをかぶせる。弱火で時々揺すりながら焼く。縁が少し固まってカリッとなってきたら、ひっくり返し(皿に一度移して戻してもよい)、両面色よく焼く。


④ 両面がほどよいきつね色になったら、余分な油を紙タオルなどで吸い取り、強火で表面をカリッと仕上げる。
⑤ ④を器に盛り、(A)を混ぜたソースをつけて食べる。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 タラのじゃがいも包み焼き
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 タラのじゃがいも包み焼き