Facebook Twitter YouTube RSS

サバとサーモンの昆布巻き

脂ののったサバとサーモンの組み合わせが昆布とマッチした一品です。

サバとサーモンの昆布巻き1

 

<材料> 4人前 1人前エネルギー 301Kcal

早煮昆布(15~17cm) 8枚
サバ(三枚おろし)     1/2匹分
サーモン(2切れ)     200g~250g
かんぴょう         3~4m
濃い目のだし        カップ3
(昆布の戻し汁含む)

(A)
酒、みりん         各大さじ4
砂糖、醤油         各大さじ3

<作り方>

    1. 早煮昆布はカップ2の水に5~10分間浸して戻す。
      かんぴょうは水でもみ洗いし、水に浸して戻す。
    2. サバの血合い部分の小骨を取り除き2cm 幅に切る。
      サーモンは身の中に入り込んでいる細い骨を抜き、2cm 幅の斜め切りにする。
      昆布1枚の上にサバやサーモンを別々に2切れずつのせて、端からクルクルと巻き2か所かんぴょうで結ぶ。
       
      サバとサーモンの昆布巻き2
      サバとサーモンの昆布巻き3
    3. (2)がちょうど入るなべに濃い目のだしを注ぎ、(2)と(A)を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にしておとしぶたをし25~30分ほど煮含める。
    4. 煮汁がうっすら残る頃に火を止め、粗熱を取る。昆布巻きは2つに切って器に盛る。

 

 

 

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home サケ サーモン サバとサーモンの昆布巻き
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home サケ サーモン サバとサーモンの昆布巻き