Facebook Twitter YouTube RSS

エビのいがぐり揚げ

エビのいがぐり揚げ
エビの曲がる習慣を生かした揚げ物です。栗のいがは、そうめんで見立てます。

<材料> 4人前 1人前エネルギー 229Kcal

もめん豆腐 1丁(400g)

(A)
片栗粉 大さじ3
塩 小さじ1
みりん 大さじ1

エビ(冷凍・無頭) 12尾
のり(乾) 1/2枚
ししとう 8コ
そうめん(乾) 適宜
枝豆(ゆでたむき実)適宜
揚げ油 適宜
かぼすのくし形切り 適宜
・酒、塩、片栗粉

<作り方>
① 豆腐は、ペーパータオルを2~3枚重ねてくるみ、押さえながら水けをとる。
これを2~3回くり返し、1丁を300~350gにする。
② エビの殻をむき、腹側の筋を切り、背から 1 枚に開く。
背わたがあれば除き、酒と塩を各少々ふりかけ下味をつける。
③ そうめんは 1 ㎝位に折ってほぐす。
ししとうに軽く縦に切り目を入れ、中の種を除く。
①とAを合わせよく混ぜがんもどきの生地を作り、枝豆を加える。
④ エビの身の方に薄く片栗粉をはたき、③のがんもどきの生地をはりつけ、そうめんをたっぷりちらす。残りも同様に作る。

⑤ 160℃~170℃の揚げ油にそうめんのついている方を下にして入れ揚げる。
途中でくるっと曲がっていがぐりのようになってきたら火力をやや強め、全体を色よく揚げ取り出す。

⑥ 残ったがんもどきの生地は長方形に切ったのりにはりつけ筒状にし、ししとうとともに揚げ油に入れ揚げる。好みで塩少々をふりかける。
⑦ 天ぷら敷き紙に⑤と⑥を盛り付けかぼすを添える。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 エビのいがぐり揚げ
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 エビのいがぐり揚げ