Facebook Twitter YouTube RSS

アラの辛み煮込み


ふたをすると肉や魚の臭いがこもる為、今回はふたなしで煮込むのがポイントです。
煮汁でお餅を柔らかく煮て食べる事をぜひおすすめします。

<材料>4人前 1人前エネルギー 440Kcal(餅を除く)
アラの切り身 500g
豚バラ肉(塊) 200g
干しえび (乾) 20g
春雨(乾) 100g
にんじん 1/2 本
根深ねぎ 1 本
チンゲン菜 150g

(A)
にんにく(薄切り) 2かけ
しょうが (薄切り) 30g
豆板醤 大さじ 1~ 1 1/2

鶏ガラスープの素(顆粒) 大さじ 1
オイスターソース 大さじ 1
餅 適宜
・ ごま油、塩、こしょう

<作り方>
① アラに塩小さじ 2をまぶし、15分間おく。その後沸騰湯にくぐらせ水にとって冷まし水けをきる。豚肉は1cm厚さに切り、大きめのなべに入れ、ごま油少々で焼き色がつくまでいためる。干しえびは水で戻す。春雨は袋表示に従って戻す。




にんじんは短冊切り、根深ねぎは4~5cm長さのぶつ切りにする。チンゲン菜は色よくゆでる。
② ①の豚肉はなべから取り出し、(A)を入れてよくいためる。香りが出たら鶏ガラスープの素と水カップ5を加える。
③ 煮立ったらアラと肉、干しえび、にんじん、ねぎ、春雨を加える。常に煮立つ火力で約40分間煮込む。

④ オイスターソースと塩、こしょう各少々で味を調え、チンゲン菜を加えて仕上げる。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 アラの辛み煮込み
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 アラの辛み煮込み