Facebook Twitter YouTube RSS

まぐろの和風ピカタ

まぐろの和風ピカタ

卵を表面にからめて焼くのがピカタ。
フレンチでは肉を使いますが、まぐろで応用しました。さっぱり食べられます。

4人前 1人前エネルギー 250Kcal
まぐろ(刺身用・赤身) 1cm厚さ5cm角4枚
青じそ 8~16枚
卵黄 3~4コ分

(A)
水 カップ1/2
みりん カップ1/2
しょうゆ 75ml
にんにく、しょうが(すりおろす) 各少々

削り節(かつお) 軽く一つかみ
大根(すりおろす) 適宜
細ねぎ(小口切り) 適宜

・小麦粉、サラダ油

<作り方>
① なべに(A)を入れて煮立て、削り節を加えて再び煮立ってきたら火を止めてこし、和風だれを作る。
② まぐろに薄く小麦粉をまぶし、両面に青じその葉を1~2枚ずつはりつける。さらに上からも小麦粉を薄くまぶす。

③ 卵黄を溶きほぐし、②を入れて全体をからめる。
④ フライパンにサラダ油少々を熱し、③を入れて弱火で焼く。卵が固まったら裏返して同じようにサッと焼き、卵がなくなるまでくり返す。固まったら取り出して7~8mm厚さに切る。

⑤ 器に大根おろしを盛り、①の和風だれを注ぐ。
④をのせ細ねぎの小口切りをちらす。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 まぐろの和風ピカタ
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 まぐろの和風ピカタ