Facebook Twitter YouTube RSS

ぶりのパリパリフライ

完成写真

福岡のお正月に欠かせない出世魚「ぶり」を紹介する。長浜鮮魚市場には脂がのった「ぶり」が入っている。和食に使われがちなぶりだが、お正月はもちろんクリスマスにもぴったり合うフライ料理を紹介する。

<材料> (2人分)

ぶり…200g
じゃがいも…3コ、薄力粉…適宜
サラダ油…適宜

【下味用調味料】 薄口しょうゆ・みりん…各大さじ1、しょうが汁…小さじ1、砂糖…小さじ2
【卵液】 卵…1コ、薄力粉…大さじ3
【カレー塩】 塩・カレー粉 各適宜
【さんしょう塩】 塩、粉さんしょう 各適宜

<作り方>

(1) ぶりは大きめの一口大に切って、下味の調味料に1時間くらい漬けておく。
(2) じゃがいもは2㎝長さのせん切りにする。
(3) 漬けにしたぶりを取り出し、水気を拭き取る。
(4) 薄力粉、卵液、じゃがいもの順に衣をつけ、180℃の揚げ油で揚げる。
(5) 表面のじゃがいもがこんがりと揚げ上がったら、油をよく切って取り出し器に盛り付ける。好みでカレー塩やさんしょう塩をかける。

料理研究家 森山いづみ先生のレシピです
NHK福岡放送局「ぐるっと8県九州沖縄」料理レシピ

 

 

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 森山いづみ先生 ぶりのパリパリフライ
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 森山いづみ先生 ぶりのパリパリフライ