Facebook Twitter YouTube RSS

ぶりのみそチゲ

成長と共に名前が変わる出世魚“ぶり”。福岡のお正月には欠かせません!さっとお酒でゆで、ニラやネギとともにコチジャンを入れた辛味のあるだしで煮込みます。寒い季節に体の芯からあたたまる一品です。ぶりの臭みけしの方法は必見です!

170112ぶり

(2人分)
ぶり(切り身)…150g
あさり…100g
絹ごし豆腐…100g
大根…100g
白ねぎ…1本
水菜…30g
だし…2カップ
合わせみそ・コチュジャン・しょうゆ…各大さじ1
糸唐辛子…適量

【ぶりの下処理用】
塩…小さじ1
酒…大さじ2
ごま油…大さじ1

 

<作り方>

(1) ぶりはバットに並べて塩を両面にまぶし、酒をふって、約30分おいておく。水分が出てきたら、ペーパーでしっかりとふき取る。

(2) あさりは砂抜きし、殻同士をこするようにして水で洗う。

(3) 鍋にだしを入れ、温め、あさり・大根(半月切り)・白ねぎ(斜め切り)を入れ、あさりの殻が開くまで煮る。合わせみそ・コチュジャンを溶き入れ、しょうゆを入れて味を調える。

(4) 熱したフライパンに、ごま油を入れ、(1)のぶりをいれ、両面こんがりと焼く(強火)。
 ポイント → ぶりをこんがり焼くことで煮崩れ防止に!

(5) (3)の鍋に、豆腐(一口大)と(4)を入れ、ひと煮立ちさせる。水菜と糸唐辛子を加えてさっと煮たら出来上がり!

 
 
 
 
 

1/12 NHK 「はっけんTV」 で放送されたレシピです。
(出演:料理研究家 森山いづみさん)

リンク(クリックすると移動します)

 NHK 「はっけんTV」ぶりのみそチゲ

 料理教室 Le Cochon d’Or(ル コション ドール)

 

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 森山いづみ先生 ぶりのみそチゲ
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 森山いづみ先生 ぶりのみそチゲ