Facebook Twitter YouTube RSS

ぶりのふきのとうみそ焼き

ぶりのふきのとうみそ焼き
ふきのとうのほろにがさが、青魚のクセを消し、この時期ぴったりの焼魚ですね。
<材料> 4人前 1人前エネルギー 290Kcal
(ふきのとうみそ 1/4 量使った場合)

ぶりの切り身 4切れ
塩・こしょう 各少々

(A)
にんにく(おろす) 小さじ 1
しょうが(おろす) 小さじ 1

ふきのとう 1パック

(B)
みそ 150g
砂糖 60~80g
酒、水 各カップ 1/2

・ごま油

<作り方>

① ぶりの切り身に塩とこしょうをふり、Aを塗る。
② フライパンを温め、ごま油大さじ 1 をなじませ、強火で①のぶりを両面手早く焼く。

天板にオーブン用の敷き紙を敷き、ぶりをのせる。
③ ふきのとうみそを作る。
ふきのとうは沸騰湯に入れてゆでる。芯がしんなりしたら水にとり、粗めに刻み水に 5~10 分間さらす。
Bをなべに入れて弱火で練り、仕上げに水けを絞ったふきのとうを加え 1~2 分間練る。
※ぽったりするまで練る。

木ベラで練った後、なべ底がはっきり見えてきたら、火を止める目安です。
④ ③のふきのとうみそを②のぶりにたっぷり塗り、180℃のオーブンで焼き色がつき、魚に火が通るまで焼く。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 ぶりのふきのとうみそ焼き
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 ぶりのふきのとうみそ焼き