Facebook Twitter YouTube RSS

すり身のパン包み揚げ

低温の油でゆっくり揚げると色よく揚がります。

冷めてもおいしいので行楽弁当の一品に。

すり身のパン包み揚げ

<材料> サンド用パン10枚分 1本分のエネルギー 86Kcal

えそのすり身       200g
にんじん・たまねぎ微塵切 200g
サンド用食パン      10枚

・揚げ油

 



<作り方>

  1. 耳付きのパンであれば耳を落とす。

  2. えそのすり身とにんじん・たまねぎを混ぜ合わせ10等分し、パンにのせのばす。

  3. すり身のパン包み揚げ1

  4. パンの手前からまき寿司を巻く要領でクルクルと巻き、巻き終わりを下にして馴染ませる。

  5. 低温の揚げ油に(3)を入れ5~6分間かけて色よく揚げる。

    すり身のパン包み揚げ2


    切り落としたパンの耳も同様に揚げる。

    すり身のパン包み揚げ3

 

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 すり身のパン包み揚げ
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 すり身のパン包み揚げ