Facebook Twitter YouTube RSS

さんまのから揚げ 甘酢漬け

さんまに多く含まれるEPAは血液をサラサラに。DHAは血管に弾力を与え、脳こうそくの予防に役立ちます。

4人前 1人前 437Kcal
さんま(生) 4尾
れんこん 200g
エリンギ 1パック

(A)
しょうゆ 大さじ 2
しょうが汁 小さじ 1

(B)
酢 大さじ 3
砂糖 大さじ 1
塩 小さじ 1 1/2
赤とうがらし(小口切り) 適宜

揚げ油 適宜
黄菊 適宜
・ かたくり粉、 酢

<作り方>
① さんまは頭と尾、内臓を除き、水洗いし水けをふく。3~4cm長さの筒切りにし、(A)に20分間漬けて下味をつける。



② れんこんは皮むいて薄切りにし、エリンギは食べやすく切る。
③ 揚げ油を170℃にし、②を2~3分間かけて揚げる。続けて①のさんまにかたくり粉をまぶして5~6分間かけて揚げる。

④ ボウルに(B)を合わせ、③をつける。酢水でゆでた黄菊をちらす。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 さんまのから揚げ 甘酢漬け
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 さんまのから揚げ 甘酢漬け