Facebook Twitter YouTube RSS

さんまと野菜のトマト煮


塩焼きだけではもったいない。
電子レンジで簡単イタリア風煮込みの紹介です。
レモンの酸味が脂ののったさんまをさっぱり、まろやかにします。

4人前

さんま 2尾(約400g)
サラダ菜 1株
レモン 1/2 コ
たまねぎ 1/2 コ
トマト水煮(ホール缶) 小1缶(約200g)
パセリ 適宜
・オリーブ油、塩、こしょう、しょうゆ

一人前エネルギー 272Kcal

<作り方>

① さんまは頭を取って腹ワタを抜き、1尾を4等分の筒切りにする。残りも同様にして切る。
② サラダ菜は1枚ずつはがして洗い水けをきる。レモンは半月切り、たまねぎは幅1㎝の半月切りにする。

③ 耐熱性の器に②の半量、さんま、②の半量と順に重ね、トマト缶を汁ごとのせる。

④ 塩とこしょう各少々とオリーブ油大さじ1をかけラップをふんわりかぶせて電子レンジ(500W)で15~20分間加熱する。
⑤ パセリのみじん切りをふりかけ、好みでしょうゆをかけて食べる。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 さんまと野菜のトマト煮
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 さんまと野菜のトマト煮