Facebook Twitter YouTube RSS

さばのレモン蒸し

完成写真
さばにたっぷりの白ワインをかけて器ごと蒸す。蒸気で調理することで素材の水分が逃げず、ふっくら仕上がる。レモンやアルコールと一緒に調理することで臭みも抑えられ、素材のおいしさも引き出せる一品を紹介する。

<材料> (2人分)

さば(半身)…1枚、白ねぎ…1本、レモン…1個、酒…カップ1/4、昆布…1枚(15㎝)、青じそ…2枚、大根おろし・ポン酢…適量

<作り方> 

(1) さばを3枚におろし塩をふって10分ほど置く。

(2) 10分ほどたったら水気をふき取り食べ易い大きさに切る。
ポイント → 塩をふって10分置くと魚の中から臭みを含んだ水分が出ます。その水分をふきとって調理すると生臭さが消えます!

(3) 白ねぎをぶつ切りにレモンは薄い輪切りにする。

(4) 耐熱の器に昆布を敷き白ねぎを置き、その上にさばとレモンが交互に重ねる。その後全体に酒をかける。

(5) 蒸気の上がった蒸し器に器ごと(4)を入れふたをして15分くらい蒸す。

(6) 蒸し上がったら器に盛りつけ大根おろしとポン酢,青じそを添えて完成。

料理研究家 森山いづみ先生のレシピです
NHK福岡放送局「ぐるっと8県九州沖縄」料理レシピ

 

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 森山いづみ先生 さばのレモン蒸し
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 森山いづみ先生 さばのレモン蒸し