Facebook Twitter YouTube RSS

かれいの煮付け

煮付けの3つのポイント
・魚は沸騰した煮汁に入れる
・時々煮汁を回しかけ味を含ませる
・落としぶたをして煮る

かれいの煮付け01

<材料> 2人前 1人前エネルギー 338Kcal

かれい(切り身)      ・・・ 2切れ(400g)
生わかめ(ゆでてざく切り)・・・ 適宜
しょうが(薄切り)      ・・・ 1/2かけ分


煮汁(A)
 砂糖      ・・・ 小さじ1 1/2~2
 水・酒・みりん ・・・ 各カップ1/3
 しょうゆ     ・・・ 大さじ1強

 

<作り方>

  1. フライパンはあまり広すぎず魚がきっちりと並ぶものを使い、
    煮汁 A を入れて火にかけ煮立ったらかれいを並べ入れる。

  2. 煮汁をスプーンや玉じゃくしなどですくってかれいにかけ、しょうがを加える。
    かれいの煮付け02

  3. クッキングペーパーを落としぶたとしてのせ 10~15 分間中火で煮る。
    途中、時々煮汁をかれいにかける。

  4. かれいの卵の部分に竹ぐしを刺して、卵がついてこなかったらわかめを加えてさっと煮る。

  5. かれいをくずさないようにフライ返しを使って取り出し器に盛る。
    しょうがとわかめを手前に添え煮汁を回しかける。

 

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 かれいの煮付け
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 かれいの煮付け