Facebook Twitter YouTube RSS

かにとオクラの寒天寄せ

かにとオクラの寒天寄せ
寒天が完全に溶けてから味つけします。
カニの赤とオクラの緑と彩りもよく、しかもヘルシーさがいいですね。

<材料> 4人前・12cm×14cm×高さ5cmの流し函1台分1人前エネルギー 22Kcal

かに(缶詰)1 缶(約 100g)
オクラ 6 本
粉寒天 1 袋(4g)15g
新しょうが(せん切り)

(A)
塩 小さじ 2/3
しょうゆ、みりん 各小さじ 1 強

酢みそ(市販品)各小さじ 1 強
・塩

<作り方>
① オクラはガクを取り、塩少々でもみ熱湯でゆでる。
水にとって冷まし水けをきり、小口切りにする。

② なべに水 350 cc を入れて温め、粉寒天をふり入れる。
時々混ぜながら煮立たせ寒天を煮溶かす。
③ ②に A を加えて味を調え、しょうがを加える。
煮汁にしょうがの風味が移ったら、かに缶を缶汁ごとと、オクラを加えよく混ぜ、粗熱を取る。
④ 流し函を水でサッとぬらして③の全体を混ぜてから流し入れ、ラップをして 30 分~1 時間冷蔵庫で冷やし固める。

食べやすい大きさに切り器に盛り、酢みそをかける。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 かにとオクラの寒天寄せ
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 かにとオクラの寒天寄せ