Facebook Twitter YouTube RSS

かきときのこのみそいため

かきときのこのみそいため

かきは身を堅くさせないのが腕の見せどころ。火が通ると
ぷくっ とふくらみます。 この時点で 一旦取り出しましょう。

4人前 1人前エネルギー 158Kcal
かき(むき身) 300g
きのこ(しめじ、エリンギ等) 2パック
青ねぎ 適宜
にんにく 1かけ
赤とうがらし(種を除く) 1本

(A)
赤だしみそ 30~40g
砂糖 大さじ1/2~1
酒、しょうゆ 各大さじ1

・かたくり粉、サラダ油、塩

<作り方>
① かきをボウルに入れ、塩を軽くひとつかみ加える。混ぜながら汚れを除き、水洗いしてから水けをきる。
② しめじは石づきを落として小房に分ける。エリンギは食べやすく切り分ける。
青ねぎは3cm長さに切り、にんにくは薄切りにする。
③ (A)を混ぜて合わせみそを作る。
①のかきの水けをふき、かたくり粉を薄くまぶす。
④ 中華なべを熱して、サラダ油大さじ1と1/2、にんにく、赤とうがらしを入れ、弱火で香りが出るまでいためる。
かきをなるべく重ねないように入れ、強火で両面色よく焼きつけて取り出す。
⑤ ④のなべを再び加熱し、サラダ油大さじ1を熱し、きのこを強火でいためる。
ふたをして少し火力を弱め、しんなりしたらかきを戻し入れる。
強火にし、合わせみそを加えて手早くからめ、青ねぎを散らし、器に盛る。

料理研究家 上村節子先生のレシピです

 

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 上村節子先生 かきときのこのみそいため
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 上村節子先生 かきときのこのみそいため