Facebook Twitter YouTube RSS

あじの薬味サラダ

完成写真
あじを、新鮮なうちに刺身にして青じそやみょうがなどの香味野菜を入れてサラダ仕立てにする。ポン酢とゆずこしょう使ったドレッシングをかけて仕上げる一品を紹介する。

<材料> (2人分)
あじ…1匹、青じそ…5枚、しょうが…10g、みょうが…1個、貝割れ菜…適宜、レタス…2枚
【ポン酢ジュレ】
砂糖…小さじ1、粉寒天…0.5g、ゆずこしょう…適宜、しょうゆ・だし・柑橘酢…各1/4カップ

<作り方>
(1) あじを3枚におろして腹骨をとり、身を薄くそぐように切って刺身にする。
ポイント → 切る時は包丁をスッとひいて一息で切ると切り口がつややかできれいな刺身になります。

(2) 鍋にだしと粉寒天を入れて混ぜ合わせ、火にかけて沸騰させ1分程煮立ったら火を止める。

(3) 火を止めた鍋に、しょうゆ、砂糖、柑橘酢、ゆずこしょうを加え混ぜ合わせ、バットに入れて冷蔵庫で冷やし固める。

(4) みょうが、しょうが、青じそ、レタスを千切りにして、サッと水にさらした後、水分を切っておく。貝割れ菜は根を切って半分に切る。

(5) 器にあじと薬味野菜をきれいに盛りつけ、ポン酢ジュレをのせ完成。

料理研究家 森山いづみ先生のレシピです
NHK福岡放送局「ぐるっと8県九州沖縄」料理レシピ

 

 長浜鮮魚市場直送店の紹介をしています!


Home 森山いづみ先生 あじの薬味サラダ
credit
© 福岡魚食普及推進協議会
Home 森山いづみ先生 あじの薬味サラダ